ヒアリが日本に!どう駆除するの?対策方法

ヒアリ(火蟻)が兵庫、大阪、東京と日本の大都市を侵攻していると話題です。このアリは強い毒の毒針を持ち、刺されるとアナフィラキシーショックで死に至るという説もあり、殺人アリと呼ばれます。

そんな恐ろしいヒアリを見たとき、どう駆除するのか。また、万が一刺されたときの対処法など、知っておくと役立つかもしれない情報をお届けします。

ヒアリってどんな虫?

そもそも、ヒアリってどんなの?どうキケンなの?というところからカンタンに説明していきます。


ヒアリの特徴は?

出典:http://gairaisyu.tokyo/species/danger_15.html

南米原産の強い毒を持つアリです。色からして日本でよく見るアリ(クロヤマアリなど)とは違いますね。茶褐色です。とりあえず、見慣れないやつを見たら近寄らないようにしましょう。

巣は砂山のようなアリ塚です。これも日本で一般的な地中を掘って巣をつくるアリとは違います。関係ないですけど、アリの巣に花火突っ込んだことある人ってたまにいますよね。

日本で相次いで発見

日本では、つぎのような時系列で発見されています。いずれも港のコンテナやその周囲です。海外からの輸入品などについて渡ってきたのでしょう。ちなみに、フマキラー株爆上げ中です。

2017年6月9日:兵庫県尼崎市 消毒済み、周辺調査中。
6月18日:兵庫県神戸市 防除済み、周辺調査中。
6月30日:愛知県弥富市 殺虫処分、周辺調査中。
7月3日:大阪府大阪市 女王アリを初発見、殺虫処分し死骸50匹回収。周辺調査中。
7月6日:東京都大井ふ頭 1匹発見→100匹発見→卵と幼虫発見 New!

ヒアリを見かけたときの駆除方法

そもそもヒアリをどう見分けるのか、また見かけたときに駆除する方法を解説します。

ヒアリの見分け方

先ほど画像で特徴を紹介しましたが、アリは小さいですから、似たような種類と見分けがつかないかもしれません。老眼の方だと絶望的です。そんなときは、くわしい方に話を聞くという手もあります。

この「ヒアリ警察」さんはアリにくわしいようで、ツイッターユーザーの「これはヒアリですか?」という質問に答えてくれます。

ネタツイートにも親切な返事をくれるようです。

殺虫剤をまく

想像どおりではないでしょうか。殺虫剤や熱湯をかけましょう。あと巣があるようなら毒エサを盛るという方法もあります。いまの時点で巣は見つかっていませんが。

ただ、アリがいたらむやみに殺虫剤をかける、というのはNG。生態系に影響を及ぼしてしまうこともあるので、似たアリがいたらとにかく近づかなければよいと思われます。

ヒアリの天敵が日本にいる!?

ヒアリの天敵となるのは、ノミバエというハエ。まず成虫のノミバエがヒアリのフェロモンを追って巣へ。そして、ヒアリの体にトゲを刺して200個ほどの卵を産卵するんだそうです。

そんでもって孵化したノミバエの幼虫たるウジ虫たちは、ヒアリの体内で体液を吸って成長→最終的に頭部へ入って脳を溶かして食べるんだそうです。とんでもないやつらですね。親でも殺されたのか。

ヒアリ怖い!という方はノミバエを飼うという選択肢・・・はないにしても、天敵がいるので死ぬほど大繁殖はしないんじゃないでしょうか、どうでしょう。

ヒアリに刺されたときの対処方法

ヒアリに刺されるとどんな症状が出るのか解説していきます。

刺されたときの症状

軽度:ヤケドしたような激しい痛みやかゆみ、水泡状の腫れ
中度:部分的もしくは全身に、かゆみのあるじんましんが出る
重度:激しいめまいや動機、呼吸困難や声の枯れ、血圧低下

非常に重症の場合は昏睡状態に陥ったり、最悪の場合はアナフィラキシーショックで死亡したりします。症状の出方は人によって異なります。

刺されたときの対処

刺された直後:20~30分くらい安静にしておき、病院を受診しましょう。体調に変化がないようなら救急車などを利用しなくても大丈夫です。

症状が悪化したとき:できれば救急受付のある、近くの病院で早く受診しましょう。また、ヒアリに刺された可能性がある、アナフィラキシーショックの可能性がある、などと伝えるとよいです。

まとめ

いまの時点で、日本国内において発見されたのは港のコンテナなどであり、住宅街などでは発見されていません。そのため、必要以上に不安を感じることはないでしょう。

しかし、もしものために対策や対処を認識しておき、変わったアリを見かけたら近づかないようにする。それが重要ではないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

(=‐ω‐)oO