長瀞ライン下りの服装は?楽しみ方のコツ

長瀞ライン下りとは、荒川を手漕ぎの和舟で下る大自然アクティビティー。長瀞観光には欠かせません。

しかし、はじめて乗るとなると、どんな服装がいい?水はかかる?など気になりますよね。そこで、実際ライン下りを体験して分かった、服装や楽しみ方をご紹介します!

長瀞といえばライン下り!

長瀞はかき氷、ライン下り、鮎など夏にピッタリなものが揃った人気の観光地。気温が上がるにつれて観光客がダダ増えしている、いまアツい街です。

出典:https://www.nagatoro.gr.jp/shisetsu/nagatoro-line/

さらに2017年8月19日(土)にはブラタモリでも取り上げられます。うまくいけば、タモリさんを乗せた船頭さんにも会えるかもしれませんよ。私は会いました(キリッ

ライン下りはどんな服装で行くべき?

川下りといったら、やはり水をかぶるかもしれない!どんな服で行けばいい?とお思いになる方も多いでしょう。実際に行った結果、どんな服がいいのかを解説します。

わりと普通の服で大丈夫

水量がそんなに多くなければ、ほとんど水はかかりません。船には両サイドに大きな透明のビニールシートがあります。ちょっと流れの早いエリアでは、全員がビニールを上げることで水が防げます。

船頭さんの話では、川の水量が多いとバケツ3杯ほどかぶる人もいるとか。まあ、そんなに年中ではなく、あまりに水量が多いと船も出ないので、そこまで心配しなくてもよさそうです。

あんまり、よそいきの服で行かなければOK。

靴は注意したほうがいいかも

船の乗り降りは、砂地のやや不安定な場所でおこないます。なので、滑りやすいものやヒールの高い靴などはやめておいたほうが無難です。汚れていいものや、スニーカーがオススメ。

日焼け対策は必要かも

船には屋根がありません。日傘も差せないですから、日焼けが気になる方や日光に弱い方は帽子や日焼け止めなど使うとよいでしょう。あ、帽子は飛ばされないようにしておいたほうがいいですよ。

どのコースがおすすめ?

ライン下りはA、Bコースと全コースというものがあります。ABどっちが酔わない?怖くない?全コースのがいいのかな?などの疑問を解決しましょう。

コースの違いは?

コースはそれぞれルートと料金が違います。以下のとおりです。

出典:https://www.nagatoro.gr.jp/shisetsu/nagatoro-line/

Aコース

料金:大人¥1600、子ども¥800

所要時間:20分前後

ルート:案内所からバス→船で岩畳(長瀞駅からすぐ)に戻る

Bコース

料金:Aと同じ

所要時間: 20分前後

ルート:岩畳から船→バスで長瀞駅に戻る

 

全コース(C)

料金:大人¥3000、子ども¥1400

所要時間: 40分前後

ルート:案内所からバス→親鼻橋から高砂橋まで船→バスで長瀞駅に戻る

A、Bはあんまり変わらない?

券売所のお姉さまによれば、AとBのコースはそんなに大きく変わらず、どちらもそこまで激流ではないらしいです。ちなみに私はBでしたが、とくに激流ではなかったです。

迷ったら「いま、どっちが早く乗れますか?」と聞いてみるのもよいでしょう。 

船が好きなら全コース

私は過去に京都の保津川下りも体験しました。これは2時間くらい乗ります。景色は非常によく、船頭さんも面白い方だったですが、正直3分の1地点でお腹いっぱいに・・・(でも降りれない)。

なので、個人的にはAかBでも結構満足できるんじゃないかな、と思います。ただ、AとBは見られる景色が違いますし、全コースも4~60分程度ということなので、そんなに飽きはしないかと。

ライン下りに関するQ&A

 ライン下りを体験する前に、多くの人が疑問に思いそうなことと回答をまとめました。

 いつ営業しているの?

営業期間:3月上旬~12月上旬(冬は休業)

受付時間:9時から16時ごろ

 船酔いしない?

しないと思います。乗り物に弱い虚弱体質の人間が乗ったところ、まったく具合悪くなりませんでした。少なくともA、Bコースなら20分以下で結構すぐ終わるので、大丈夫でしょう。

船頭さんも「この船で酔う人はいないよ、滅多にいない!」と言っていました。たまにいるんだね。

混んでて乗れないときもある?

あります。とくに夏は大人気です。予約が確実ですが、券売所の本部(駅前案内所)に並べば当日券を買えると思います。買えるかどうか、確認したほうがよいでしょう。

車で行っても大丈夫?

チケットを販売している案内所に駐車場があります。ただ、予想以上の混雑時は停められない可能性があるので、早めの時間で行ったほうがよさそうです。

船が出せない日もある?

あります。台風や大雨の影響で川が増水、もしくは逆に水量が少ないと、船は出せません。乗れるかどうかはtwitterに公式アカウントがあるので、お出かけ前に要チェックです。

まとめ

ライン下りは人気なので、やはり多少並ぶと思います。でも1時間は並ばないはず。ただ、あまり遅く行くともう乗れないよ~となる可能性があるので、着いたら先にチケットを買ったほうがいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

(=‐ω‐)oO