インスタ映えする写真の写り方・コツは?

せっかく写真を撮影するのであれば、インスタ映えする作品を撮りたい!と思いますよね。そんなとき、どのような写り方だといいねをもらいやすいステキな写真になるのでしょうか。

インスタ映えを意識した撮影のコツから、顔の写りをよくするテクニック、写真をより魅力的にする加工アプリなどについても紹介します。

インスタ映えさせる撮り方のコツ7選

まずはインスタ映えするためのコツをご紹介します。どんな写真を撮ろうか迷ったときの参考にもなるかもしれません。

おそろいコーデをしてみる

れいなさん(@r_nh__)がシェアした投稿

街で双子コーデの女子をよく見かけることがありますが、インスタでもおそろいの服や小物をつけて一緒に撮影すればかわいいですし、思い出にもなりますよ。ポーズもこだわってみては?

特別な場所で撮影する

飯野 雅さん(@biichan_)がシェアした投稿

装飾がかわいいお店、景色がキレイな場所で撮影すれば、それだけで確実に芸術的な写真となります!東京ならとくに原宿や渋谷などにインスタ映えするお店がたくさん。

インスタ映えするデザート・スイーツが流行っていますよね。外出先でお茶するなら、やっぱりかわいくてよい...

壁や床にもこだわる

壁や床をオシャレな場所にするだけで、普通の小物もなんだか洗練された印象にガラッと変わるものです。かわいい絵が描かれたところや、逆にシンプルな石畳などもいいかもしれません。

体の一部だけを写す

🌸sakura🌸さん(@m_032619)がシェアした投稿


インスタは足元や手だけを写した写真も多いですよね。オシャレな柄の床でお気に入りの靴を履いて撮影したり、自慢のネイルやアクセサリーをした手を写したりするとステキです。

被写体をズラす

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

普通に写真を撮ろうとすると、被写体を真ん中にすることが多いでしょう。しかし、ここであえて中心からズラしてみてください。なんだかオシャレっぽくなりませんか?

前ぼけを利用する

樹さん(@colopocle)がシェアした投稿

前面のある物体をぼけさせることで、被写体をより強調させられるテクニックです。レンズをぼけさせるものに近づけて撮影するだけで、まるでプロのような仕上がりに!

ものを利用する

@manaaa3がシェアした投稿

kii*さん(@kii_02)がシェアした投稿

かわいい鏡に自分を映して撮ったり、カメラやスマホで撮影した写真をさらにべつのスマホで撮影したり、という高等テクニックもステキですよ。

写真写りをよくするためのコツ6選

さらに、自分自身の写真写りをよくするコツをいくつかご紹介します。

ベストな角度を研究する

顔を撮影する際、もっともキレイに写る角度があるはずです。どの向きがよいか分からないならば、さまざまな角度で撮り、どれがベストか研究しましょう。上からやナナメ気味がオススメです。

しっかり目を開く

目を少し見開くことで、黒目が強調されかわいらしく写ります。また、額のシワが寄りにくくなるはずです。ただ、開すぎると不自然な表情になってしまうので、どの程度開くのがよいか研究しましょう。

目線に注意する

カメラレンズを見つめて撮ると、きつい印象になってしまいがちです。レンズの少し上を見て撮影しましょう。シャッターを押す直前までつぶっておくと、目をつぶりにくくなります。

あごは引き気味に

あごが前に出てしまうと顔が大きく見えるので、少し引き気味にしましょう。そうすることで小顔に見えて、優しい印象に写ります。

鼻から息を吸う

シャッターを押す瞬間に鼻から息を吸うことで、鼻筋が通ったようになります。また、背筋も伸びるのでキレイな姿勢で撮れますよ。

口角を上げる

左右対称に口角が上がるよう意識して、自然に笑いましょう。非対称だとつくり笑い感が出てしまいます。なお、下の歯が見えないようにするのもポイント。

まとめ

インスタで評価の高いユーザーの撮り方や、写真写りをよくするためのコツなどをまとめてご紹介しました。まとめるとつぎのとおりです。

  • おそろいコーデをしてみる
  • 特別な場所で撮影する
  • 壁や床にもこだわる
  • 体の一部だけを写す
  • 被写体をズラす
  • 前ぼけを利用する
  • ものを利用する

  • ベストな角度を研究する
  • しっかり目を開く
  • 目線に注意する
  • あごは引き気味に
  • 鼻から息を吸う
  • 口角を上げる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

(=‐ω‐)oO